お役立ち情報


    

トルクレンチの豆知識

デジタルトルクレンチの選び方

デジタルトルクレンチには、トルク値を測定することしかできないものから、合否判定機能や、測定結果を保存できたり、無線を使って、パソコンやPLCで受信するタイプのものまであり、機能は千差万別です。まずは使用用途をきちんと明確にし、必要な機能を検討する必要があります。 今回は、目的に合わせたデジタルトルクレンチの選び方をご紹介します。

トルクレンチの豆知識

デジタルトルクレンチを使うメリット

組み立て作業を行う際に、トルクレンチをお使いの方も多いと思います。締め付け作業を行う場合、トルクが弱すぎたらボルトの緩みに、強すぎたら製品を破壊する恐れがあり、安全な製品を作るためには規定トルクで締め付けなければなりません。正確な規定トルクは手の感覚ではわからないため、締め付け作業を行う場合はトルクレンチを使わなければなりません。 トルクレンチには大きく分けて2種類、アナログトルクレンチとデジタルトルクレンチがあります。 今回はアナログとデジタルのメリット、デメリットについてご紹介いたします。

プロレンチ

トルクレンチの豆知識

トルクレンチに求められる3つの機能

トルクレンチはボルトなどを適切なトルク値で締めるときに使用する工具で、機械製品の組立には欠かせません。 通常のレンチで作業を行うと締めすぎや緩みが発生し、事故に繋がります。それらを改善するために、目視や音を使ってトルクがわかるようにしたのがトルクレンチです。 最近ではトルク値を記録しておきたいなど、作業現場からの要求も高まり、様々な機能を持ったトルクレンチが出てきました。 そこでこの記事では、トルク管理の重要性や、製造現場に求められているトルクレンチについて解説します。