無線データ受信機


    

多彩なインターフェイス

ZC-202W

ZC-202W

パソコンでトルクレンチとの送受信する場合、一番安価な製品です。
USB Aオスになります。

ZC-101W

ZC-101W

パソコンとの通信に加え、RS232Cでの通信に対応し、PLC(シーケンサー)での送受信も可能です。

ZC-501W

ZC-501W

締付トルク値をLAN経由で出力が可能です。
締付結果をパトランプ等へ出力することも可能です。

無線データ受信機器

無線仕様と受信機器

無線受信機器一覧

オプション仕様

型式 機器構成 IEEE規格 周波数帯 通信可能距離(※注1)
***-**-ZE 子機(1:N)対応 IEEE 802.15.4 2.4GHz帯 30~60m

※注1:ご使用環境により変化することがあります。

無線受信機器

機器仕様【機種:ZC-101W・ZC-202W】

 

  • 電源:PC電源
  • 用途:PCと接続することでトルクレンチとの通信を可能にします
機種 規格 特徴

ZC-101W
ZC-101W

I/O:USB ミニB/D-Sub 9ピン
形状:Boxタイプ
大きさ:L67×W67×H28
初期型、USB端子の無い「PLC/シーケンサー」等の機器にも接続が可能

ZC-201W
ZC-201W

I/O:USB Aオス
形状:USBドングル
大きさ:L70×W23×H9
ZC-101W・ZC-201Wと互換性を確保し小型・低価格を実現

機器仕様【ZC-501W】

 

  • 電源:AC100~240V
  • 用途:作業エリアに設置していただくことでトルクレンチとの通信を可能にします
機種 規格 特徴

ZC-501W
ZC-501W

USBポート
ミニB 1ポート/ボーレート 1,152,000

LANコネクター
10/100BASE-T 1ポート ※

RS232C
D-Sub9ピン(オス) ※
ボーレート:9600・19200・38400・115200 切替

イーサネット環境に対応、管理PC(トルクレンチ専用ソフト)
データーサーバー及びPLC(シーケンサー)機器にも接続を可能にしシステム構築の可能性をさらに拡大できます

※ データ通信の出力ポートは「イーサネット」か「RS-232C」のどちらか一方となります(DIP-s切替)

外部出力オプション仕様

無電圧出力端子 16点
モードA OK/NG信号 各8点出力 (ID:1~8)
モードB OK/NG/回数管理完了信号 トルクレンチID「1~255」
端子型式 リレーターミナル出力コネクター端子(FCN-365P024-AU 富士通コンポーネント製)

ご購入をお考えの方

既に多くの企業様に採用されており、そのご利用方法は多岐にわたっております。

まずはご相談いただき、御社にとって最良な提案をさせていただきます。
オンラインでの相談も受け付けております。

無線データ受信機ならアドレック