スキルレベル対応


    

スキルレベル対応

作業者のスキルレベルに応じて、作業画面をスキップさせることが可能です。

ただし締付作業や、組付け部品の製造番号の入力といった履歴を残す工程はスキップできないので、作業漏れの心配もありません。

初心者から、熟練者まで安心してお使いいただけるシステムです。

スキルコードの定義

スキルコードが予め登録されていますが、変更していただいて構いません。
下記のシステム定義を理解していただいたうえで、コード体系を決めてください。

スキルレベルの設定

作業者は、DP共通設定の[マスター]タブ内にある、実施者から設定します。

工順は、DPマスター編集から、工順入力画面で設定します。

作業支援ソフトにご興味がおありでしたら、アドレックにご相談ください

既に多くの企業様に採用されており、そのご利用方法は多岐にわたっております。

まずはご相談いただき、御社にとって最良な提案をさせていただきます。

オンラインでの相談も受け付けております。